■清酒の種類

見出しイメージ2.jpg

吟醸.tif
吟醸酒
精米歩合60%以下(玄米を60%まで精米)の白米・米こうじ・水・醸造アルコール(白米重量の10%以下)を使用し、吟味して製造した清酒。
なお、精米歩合が50%以下のものを大吟醸酒と呼ぶ。

純米吟醸.tif
純米吟醸酒
醸造アルコールを使用していない、白米・米こうじ・水だけでつくった吟醸酒。
なお、精米歩合が50%以下のものを純米大吟醸酒と呼ぶ。

純米酒.tif
純米酒
精米歩合70%以下の白米・米こうじ・水だけで製造した、醸造アルコールが使用されていない清酒。
なお、精米歩合60%以下を特別純米酒と呼ぶ。

特別本醸造.tif
本醸造酒
精米歩合70%以下の白米・米こうじ・水・醸造アルコール(白米重量の10%以下)で製造した清酒。
なお、精米歩合が60%以下で品質良好なのものを特別本醸造酒と呼ぶ。

しぼりたて生.tif
生酒
製造後、一切加熱処理していない清酒。生酒は香味に特長がある反面、品質が変化しやすいため、低温管理が必要。